--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.01.22

昨日テスラについてつぶやいたら、今日の朝日beのトップが同社の記事だった!
tesla.jpg

会長兼CEOのマスクさんは39歳。
あのペイパルの共同設立者でもあるんだって!

電気自動車であるテスラの重要な技術の一つはバッテリー制御。
パソコン用の安価な小型バッテリーを約6,800個組み合わせ、一つが故障しても他の電池に影響しないように設計されてると!
ほぉ!

充電時間が気になるけど、現在発売されているロードスターは3.5hで満充電でき、400k走れるんだって。
販売予定のセダンでは45分だそう。
カリフォルニアでは$5で満充電できるそうだが、日本ではいくらくらいなのかしら。

ちなみに価格は、1,280万円~。

車の話とは離れるけど、会社では経費削減が徹底されているそう。
備品はイーベイで少しでも安いものを探すと。
設備納入元の企業名を自社サイトに載せる代わりに、割安で仕入れるなど。
こういう系の会社って結構どんぶりなイメージだけど、世間がやっているようなことをちゃんとやってるんだね~。(誤解しすぎ!?)

マスクさんが手がけているのは、このテスラと、太陽光発電システムを開発・供給する会社、前述のペイパル、あと、ロケットの開発・打ち上げを行う会社。
一見関連がなさそうだけど、氏いわく、大学在学中に人類にとって今後大切なテーマは何かと考え、「インターネット」「持続可能なエネルギー」「宇宙」の3つだと結論づけ、起業し出資した、と。
ほぉ。。。

しっかしテスラ、かっこいーー!
*昨日撮影。黄色いコードで充電~。
tesla_green.jpg
スポンサーサイト

| | コメント(0) | |

2010.09.16

来週のイタリア旅行に向けて、予約できるものは今さっき全て完了!

前職の先輩が、ちょうど私の旅行中にアマルフィで結婚式をする!ということを聞きつけ、急遽ルート変更。
すごい偶然だよね!

先輩はイギリス在住でお相手はイギリス人なんだけど、なぜかイタリアで。
なんでも、イギリスでよりも素敵な式がお得にでき、それにお料理もおいしいしwとか。

で、国内線移動が発生することになり、いわゆるLCC(Low Cost Carrier/格安航空会社)で予約。
アリタリアが2万円なのに対して、LCCは最安で2000円弱からあって、料金差は歴然。

最近、日本でもLCCが本格稼動しだしたよね。
選択肢が増えるのは大いに歓迎☆

で、面白いなと思ったのは、基本料金があって、そこから、荷物預けが発生するとプラスいくら、で、当日カウンターで支払うより今申し込むと安いよ、というオファーが出てきたり、保険に入るといくら、レンタカーやホテル手配も予約プロセス中に出てきて、それはスキップするとして、最後、決済のところで、その方法によって全て手数料が変わってくるの。
AMEXだといくら、VISAだといくら、デビットカードだといくらなどなど。
チェック項目が増えるのは手間ではあるけど、明瞭会計的でいいなって。

LCCは何社もあって、規制がちがちの日本よりやっぱり進んでるなぁってのを実感。

でもって、国内列車の予約もして、チケットレスなんだけど、レシートのPDFにこんな図が。

飛行機や車での移動と比較して、列車だと26kg CO2が削減できますよ!って。
CO2Italy.jpg
日本でも、よく飛行機 vs. 新幹線の広告でCO2比較なんかはあるけど、こう、自分のアクションに対して具体的な数値が示されると、リアルね。
とはいえ、26kgのCO2??ってところはあるけど。。

ということで、なんだかひさびさだらだら記事~。

とにかく、旅行、楽しみ♪

| | コメント(2) | |

2010.03.14

金:同僚(20代)のお父様のお通夜があり、
土:とある方のお墓参りに行き、
日:1月に産まれた姪のお宮参りに行き。

最近、生死が連続して絡むことによく遭い(そういう年齢になったということだな)、その都度あれこれ考える。

やっぱり、一生懸命さとか、誠実さとか、そういう基本を大事にして、楽しく過ごしていきたいっ。

| | コメント(0) | |

2010.01.19

617sdUTZ3UL__SL500_AA240_.jpg

本日発売になりました~週刊ダイヤモンド、Room to Readの記事全文+Twitter特集をAmazonで買うとRoom to Readで学校が建ちます!!


↑これ、まんま、勝間氏の昨日のblogのタイトルだけど。。

Amazon、現在、配送料無料ということで、早速ポチッと購入しました。

なんだかここのところ、Twitterの文字を見ない日はない、かつ、1日に何度も。

勝間氏のこの取り組みについては賛否両論あるようだし、今日、友だちがアンチ勝間ということが判明したのだが、そんな風に、賛も否も出たり、アンチが出たりするまでなるのは、それなりで、やはりスゴイと思う。

いくつか著書は読んでいて学ぶところや共感できる部分は多いけど、本出しすぎ感だったり、最近のネタ的なvs.香山リカの構造ももうここらでいいんじゃない感あるし。。
いろんな指摘もwelcomeスタンスで、あえて狙ってやってるところもあるには違いないが、随所に満腹感 大なのは否めず。。
まあ、いずれにせよ、ここまで突っ走れるのは、スゴイ、という評か。。

あ、Twitterやっている方、フォローしたいと思いますので、アカウントを是非お知らせくださいませ~

| | コメント(2) | |

2010.01.04

明けました。
今年も引き続きよろしくお願いしますっ
---

タイトルの座右の銘、ええと、もちろん、わたくしのものではなく、
栗城史多 ( くりき のぶかず ) 」というアルピニストのもの。

たしかに以前に比べ、逃げたり、避けたり、していることは多いかも・・・うぐ。。(よくいえば、選択と集中!? いや。。逃げる、っていう表現になる時点でやっぱりネガティブですな。。)

仕事始めの今日、タイミングよく直帰で少し早めに帰れて、NHKをば観ていたら、彼の特集番組が。

面白いのが、まだ経験浅なところにもってきて、素人的な感覚で、自らビデオカメラを持って撮影しながら、単独で、しかも無酸素で、名だたる山を登ってっちゃうとこ。
ここまでリアルな映像って観たことなかったから、とても興味深く。

番組内で、彼のことを応援している人が出てきて、その方が、彼がとある山に登頂したときの映像を見て、すぐマラソンしに行った、と話していたのだけど、その気持ち、わかるーってw

彼のHPいわく、使命は「人に感動してもらう冒険を行い、一歩踏み出す 勇気を与える」と
あー、私もがんばろーって、単純だけどw、思ったー

なんか年始っぽい感じの話題だなーと思って、取り上げてみた次第


| | コメント(2) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。