--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.10.31

ジョグ 20分(トレミ)

膝の様子見ながら。
来週の駅伝5kはたぶん大丈夫、かな。

以上☆
スポンサーサイト

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.30

加圧スタジオのランニングクラブ。

マンツーマンになっちゃった☆

テーマは、レースまでの調整やウォーミングアップ法、途中で効くストレッチなど。

講義の後、皇居へ。
かなり空いてたなぁ。

フォームがちょっと前傾しているとの指摘を受けて気をつけたら、あら、膝への負担が減少!
これはっ!うひ。

あとは、左腕がやや引けていないとのことで、ストレッチを多めに、とのアドバイス。

ひさびさにちゃんと見てもらって、よかったぁ。

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.27

自分とは何か?

展示最後の説明が、この問いかけ。
zigazou.jpg

フィレンツェの名所、ポンテ・ヴェッキオの上層部、ウフィツィ美術館のヴァザーリの回廊に展示されている作品を集めたもの。

自画像?面白いかな?と思ったけど、この前フィレンツェ行ったとき、ウフィツィが2h待ちとかだったのであきらめたし(予約すればここまで待たずに済んだのだけど。。)、そもそも、この回廊は見学予約制なので、なかなかお目にかかれないだろう、ということで。
(余談だけど、ウフィツィって、officeっていう意味だったのね。。。えええーそうなのぉぉな感じw)

自画像の解説と合わせて、その作家の作品の紹介もあったりして(一部)(作品実物ではない)丁寧だったし、自画像そのものの位置づけも時代と共に変わってきているのが、時系列の展示によってよくわかって、予想以上に面白かった!

例えば、初期は、芸術は神を讃えるもので芸術家は裏方。自画像なんてもってのほか → 自分たちが存在した証として自画像を描くように → 自分自身を表現するとは・・・と哲学的になっていく とか、自画像の背景や持ち物、服装で、その作家のことがわかる、とかとか。

この展覧会を記念して制作された、草間彌生、横尾忠則、杉本博司 3氏の自画像も。
いかにもな感じだったのだがw、これもウフィツィに寄贈されるんだって!!

うーん、自分だったら、自画像描くとしたら、どんな風に描くかなぁ。

で、冒頭の問い。

自分とは何か? 

----------------------------------------
ウフィツィ美術館自画像コレクション
~巨匠たちの「秘めた素顔」1664-2010~
10/09/11-10/11/14
損保ジャパン東郷青児美術館(西新宿)

| | コメント(2) | |

2010.10.26

今日の健診で去年よりウエスト -3cm!
計測方法でどーにでもなる系だけど、加圧効果ということにする!

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.25

手元で2:01:54。
15k地点で腸脛が出て、以降、苦行・・
何度もストレッチしながらなんとかゴール。

2h切りたかったなぁ。

諏訪湖ハーフは記念すべき「初マラソン大会」で、それが3年前。
その後、毎年エントリーしていたものの、腸脛や予定が入ったりでDNS。

2年前に腸脛を痛めてからはまともに大会に出られていなかったけど、ここのところ膝の調子も大丈夫そうなので、成長ぶりと現在の状態を見る的な。

タイムは前回よりも20分くらい縮まったけど、そりゃそうだ。

膝は引き続き慎重に見ていくことと、やっぱり長めの距離を走ったりしなきゃダメだなぁと思ったー。

大会自体は、人が多くてなかなか自分のペースで走りにくかったけど、沿道の応援も途切れないし、かわいいワンコ連れの方も多くて癒され。私設エイドもたくさんでありがたかった!
温泉旅行気分も味わえたしね☆

以下、おまけ的な。

前日の受付会場にいたイノシシくん。
鼻に触ると幸運が訪れるって。
同じ感じのがイタリアにもいたんだよー!
(調べたら、姉妹都市とかそういう関係ではなさそう。。)
suwa10_01.jpg

諏訪湖畔を散歩していたときに見つけた、なぞのサークル。
suwa10_02.jpg

宿は、エントリーしてから探したら、ほとんど選択肢がなく。。
で、客室露店風呂つき&部屋食のちょっといいところに。。

夕食は、地元の千代幻豚メイン。おいしかった!
suwa10yado_01.jpg

千代幻豚ソーセージとマツタケご飯。
suwa10yado_02.jpg

はい、引き続き、がんばりまーす☆

| 走-レース | コメント(2) | |

2010.10.23

ジョグ 30分。

これから明日の諏訪湖ハーフに向け出発~♪
温泉旅行気分だけど、ちと緊張。。
いってきまー♪

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.22

バーカリ = ヴェネツィアのカジュアルな感じの居酒屋。

最近イタリア周遊をした友だちと旅行話などをシェア。

カウンターに並ぶお料理を選んで、ワインを立ち飲み。
100円少量からオーダーできるので、いろんな種類を食べられるしリーズナブル。ワインはグラス300円台~。

あれこれ雑感などを話して面白かった!
異文化体験とか、新しい経験とか大事だよね。

しっかし、ほんっと旅行、楽しかったなぁ♪
BARABABAO_01.jpg

お店を変えて、デザート&お茶。
ピスタチオジェラートとティラミス~。
BARABABAO_02.jpg

次はどこに行こうかなぁ☆

| | コメント(2) | |

2010.10.20

まずはコンディショニング。
はい、相変わらず、めちゃ痛で。。
でも、トレーナーさんとの会話がおもしろくて、なんとか苦痛に耐えつつ通ってる。

で、その足で、先週に引き続いて、同僚との外苑ラン。
1.3kの周回コースをなんとなくビルドアップで4周したあと、1周のうち1k全速で。
ひぃー、キツかったぁぁ。
その後、2周して終了~。
計7周 9.1k。
(友だちは合流前に3周走ってた。)

偶然会ったラン友交えて、軽く飲み~。
非ランナー1名がいたので、ランナー的には当たり前の会話にいちいちツッコミが。
100kって何すか?え、1k何分で走るか決めて走ってるんすか?とかとか。
なかなか新鮮でw

コブサラダ↓
kobusald.jpg

外苑ランの機会をもっと作ろうかなぁ♪

| 走-トレーニング | コメント(2) | |

2010.10.20

ジョグ 20分。

夜も走る予定なので、ちょびっとだけ。

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.19

ちょっと調整してもらうと、体の動きもよくなり!
最近、いい感じ♪

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.19

ジョグ 60分。

3:30とかに起きてみた♪
朝、1hも、無理なさそう~。

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.18

昨日のが第1回目の「上」で、今日は「中・下」を。
runrunrun02.jpg

「中」は、鈴木彰さん主宰の、メールによるトレーニング指導を行っている「e-Athletes」の紹介が。

記事後段に、同様のサービス提供をしている「RUNWEB」の安田さんのお話が。
「初めはみんな「つらい」「痛い」としか書いてこない。でもそのうち、なぜうまく走れないのかと深く考えるようになる。そこまでいった人は伸びる。」と。

「コーチに詳細な報告をするには、練習中に自分に何が起きているのかを考え続けなければならない。メールサポートは自分を客観視する道具。」と記事は続く。

なるなる、ほんとその通りだね~!!
細大あるけど、トレーニングしてるとあれこれ考えるもんね~。
で、そういうのが楽しいところでもあるんだよね~。
まあ、私はまだまだこれからだけど☆

で、「下」は、超要約すると、みんなで走ると楽しいね!というww 駅伝の話とかね。

それぞれ見出しが、「ネットの中に「伴走者」」、「チームでつかむ「走快感」」。
うまいねぇ~。
(やっぱり記事には吉田誠一さんが絡んでる。)

記事に関心するだけじゃなくて、まずは、走ろ~♪

| 走-いろいろ | コメント(0) | |

2010.10.17

金曜夕刊に出てたね。
ランを楽しむユニークな大会が紹介されるそう。
nikkeirunrunrun01.jpg

初回は、フルーツマラソン。
「ランナーの乾いたノドと、低迷気味の地方経済をしっかり潤している。」っていうくだりが、旨い、もとい、上手いね~w

いくつか数字が。
・「巨峰の丘マラソン」(山梨)では、参加賞と試食用含め計3,800kgの巨峰が用意され、大会で直売する農園の売上が40万円以上と。応援家族を加えると5,000人と、町の人口に匹敵するする人数が参加。
・「ひがしねさくらんぼマラソン」(山形)は、今年は1.1万人も集まって、宿泊施設が近隣温泉まで広がったと。

他には、
「伊達ものの里マラソン」(福島)、「白井梨マラソン」(千葉)、「甲州フルーツマラソン」(山梨)なども載ってたわ。

あとはー、「スイカロードレース」!(千葉)も有名だよね!

ランナーは走る以外の楽しみがあるうえ、主催者側は地元産品の知名度アップが期待できると。
たしかにね。

う~ん、どれもおいしそう!

| 走-いろいろ | コメント(0) | |

2010.10.16

ジョグ 30分。

ちょっと柔らかい路面のところで、走りやすく。

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.15

ニューハレシリーズでおなじみのアクタさんの講習会!

とーーっても為になったし、モチベーションあがったぁ↑↑↑

newhale_01.jpg
え?ケガ???

ではなく、パフォーマンスUPのためのテーピング。
テーピングって、故障用って感じがしがちだけど、筋肉や関節を固定したり、スムーズにしたりすることで、それが可能に。(アクタさんの商品ならではの部分も多分にあるのだろうけどね。)

そのことは知識としてはあったものの、実際きちんと教えてもらいながら貼ってみると、ちょっとストレッチしただけでも効果が実感できたし、あの岩本さんがイントロをされたのだけど、246kmのスパルタスロンを何度も完走された方のお話は、納得感 大。

腰へのテーピングによって前屈がしやすくなって、結果、脚があがりやすくなる、っていうのにはびっくり。
見本で貼られた方の前屈ビフォア/アフターでもはっきり効果が。
たしかに、コンディショニングとかでも、その部位じゃなくて、全然違うところにアプローチすることあるもんね。

テーピングをした状態ではやく走ってみたいなぁ。

こちらが教材↓ ひざ、ふくらはぎ、足首3枚の計5枚を貼ったじょ。
newhale_02.jpg

見本テーピング時↓は、みんな一斉にカメラを向けたりw、メモを取ったり。
newhale_03.jpg

超一流選手も愛用している商品なので、私のようなひよっこにはまだ早いような気がしまくりで・・
テープに見合うような?もうちょっとこう、ランナーです!って言えるようになりたいなぁって思ったよ。

以下、為になったこと、目からウロコだったこと、メモメモ。
(どこまで書いていいのかな。。w いちお超要約で=3)
・テーピングにより、皮膚がゆるむ→筋膜がゆるむ→筋肉がゆるむ。
・ので、リカバリーにもなる。
・腰へのテーピング→脚があがるようになる。
・足首→アーチが落ちない。
・どの程度テーピングをするのかは、トレーニングの目的や何を意識するのか、によって変わる。
・テーピングをして痛みが出たら、病院へ。
・ラン時の痛みは、日頃の生活習慣などの蓄積の結果。
・トレーニング前のストレッチ時に、そのときの体のバランスをチェックしておく。整えてから走る。
・冬は寒いので猫背になりがち。胸を開くようにする。
・前夜からテーピングしておく。
などなど。

| 走-いろいろ | コメント(2) | |

2010.10.15

ジョグ 30分。

ちょい雨気にせず。
この時期、5時前だとまだ暗くて、ちと怖い。。気をつけよっ。

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.13

約15k、2h。

この距離走ったのは、えっと、たぶん去年の東京マラソン以来!! ひぃ!
ので、足がダルくなったけど、膝は大丈夫!
いえぃっ!

今度、駅伝に一緒に出る同僚が、その前に走っておきたいというので、もう1人と一緒に。
せっかくなので皇居まで足を延ばし、1周して帰ってきたー。

同僚はサッカー&フットサルをしているだけに、フィジカルが強い!?ww
全然楽勝な感じだったわ。

その後、軽く一杯。
いんやー、ビールがうまうま!

また来週も走るじょー☆

| 走-トレーニング | コメント(4) | |

2010.10.12

旅行と体調不良で2週空いてしまったぁ。

まずは体の調整から。

頭がすっごく硬い!との指摘が。。
緊張状態にあるとそうなるみたい。
東京マラソン当選してるかなぁっていう緊張でしょうか、と言ったら、そういうのじゃないですよーwと、w。
(あ、ちなみに今年も落選ね。)
あれこれしてもらって、トレーニングをしてもいい状態になってからGO。

ストレッチポールの上でバーベルを上げ下げしたり、新しく入ったこんなマシン↓を使ったり、
kaatsu1012_01.jpg
ステッパーを使ったりたり。
kaatsu1012_02.jpg

新しい動きが多くて面白かったけど、めちゃめちゃキツかった!


| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.12

ウォーキング10分+ジョグ15分。

ジョグは19日ぶり!
やっぱり体がちょっと重かったぁ。

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.11

ウォーキング 30分。

体調も復活してきたのでルームウォーカーで。
昨日観たDreamgirlsがよかったので、劇中歌をYoutubeで観ながら。

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2010.10.08

今朝の朝日。
「システィーナ礼拝堂が対策へ本腰」
天井画や壁画の劣化が予想以上に早く進む恐れありと。

急増する観光客の靴からの土ぼこりや細菌が天井などに付着。そして、入場者の出す熱や汗で日中は温度や湿度が上がるが、それが閉館後に急低下。その繰り返しで、付着した細菌などが化学変化を起こし、カビの原因になったりしているそう。。
高性能の空気洗浄機や大型エアコンを設置しているものの、追いつかないと。。

80~90年代の12年にかけて大規模な修復をしたものの(この費用、日テレが300万ドル出し、その一切の過程を映像化したとの話)、休日には2.5万人もが訪れるそう。
たしかに、バチカンの目玉だものね。。
入場規制案を含め、本格的な保存対策に乗り出したとのこと。
sistina_a.jpg

合わせて、国全体が世界遺産ともいえるイタリアにおける、歴史遺産の保存と観光の両立の取り組み紹介も。

見学を予約制にし、一度の入場者数を制限。扉を開閉するたびに外気が入り込まないよう、入口に温度調整室を設置。見学前にそこで15分間のビデオを見て体温を下げてから入場する、というシステムを取り入れた礼拝堂や、バーチャル絵画館を作ったところなど。

システィーナ礼拝堂では、3Dで再現とかの案も出ているそうだけど、館長は「単なる博物館の一部ではなく、カトリックにとって最も重要な礼拝堂だから」と否定的。
「どんな困難も克服しなければならない。次世代に宝を伝えていくことが我々の使命だからだ」との、同館長の言葉で記事は締めくくられていたけど、ほんとバランスが難しいよね。。

システィーナ礼拝堂(wikipedia)
システィーナ礼拝堂天井画(〃) ←すごい量。。

| | コメント(0) | |

2010.10.07

休暇とるとき、上司に、イタリアでマラソン大会あるの?とか、現地在住のお姉さんに、今度はローママラソンに来たら~なんて言われたw

せっかくなので調べてみたら、
ローママラソン
2011年は3月20日。
コロッセオをがスタート&ゴールだなんて~。ステキ☆
でも、他の都市もだけど、石畳を上はちょっとキツそう。。

フィレンツェマラソン
2010年11月28日。
いくつか大会あるみたいで、友だちが違う時期に行ったときも何か大会やっていたって。
私も、ちょうどフィレンツェを経つ日、おそろいのTシャツにゼッケンをつけた人が駅からぞろぞろと。
フェラガモのロゴが入っていたり、参加者の感じから、短めの距離のチャリティーレースっぽいものだろうと推測したんだけど。
とても興奮してしまったw

で、
観光地のヴェネツィア本島は、約1.5km四方くらいの広さだし、車が1台もない、あの迷路みたいなところではないだろう~と思って、昔のBRUTUSを引っ張り出してみたら、あった!
ヴェニスマラソン
概要はこちら↓。(手抜き。。)郊外の街がスタートみたいだけど、興味津々!
2010年10月24日。
veneziamarathon.jpg

トスカーナの丘陵地帯を走るものとか(あるのかな?)、その他の都市のも楽しそう♪
海外マラソン、やっぱり魅力だなぁ☆
とある会社の海外マラソンツアーのページ

| 走-いろいろ | コメント(0) | |

2010.10.03

旅行前にほどこしたネイル。
Italy_nail.jpg
ネイリストさんに、イタリアでしかとれないピンクの大理石があったような、と。。(真偽のほどは不明)
見本を見てかわいいと思って決めて、最中でそんな話題に。

結果的に、そんな仕様になりました。

でもって、感化されやすいのでw、早速、関連本をいくつか。
週末は自宅静養に充てたので、土曜にAmazonって、日曜に読み読み。
Italy_book.jpg

しばらく、ひたります。。

| | コメント(0) | |

2010.10.03

すでに載せた&撮り忘れもあるけれど、、備忘として店名も。

○ローマ:モンテカルロ
オリーブ肉詰め、ライスコロッケなど。
food_roma01.jpg

お姉さん行きつけで、大盛りサービス!
ピッツァはナポリのものとは違って薄パリ。でも、モチ感もあり。
food_roma02.jpg

○フィレンツェ:マリオ
フィレンツェ名物、Tボーンステーキをば。1kg!
さすがに無理とハーフがあるか聞いてみたがないと。
でも、ちょっと小ぶりのものを用意してくれ、その分、お値段もお安くなり。ラッキー♪
隣のお客さんがあれこれメニュー説明してくれてありがたき。
food_firenze.jpg

○ヴェネツィア:??(手元になし)
セルフサービスのとこ。イタリア語メニューと苦戦せずに選べるので安心。
food_venezia01.jpg

○ヴェネツィア:カナレット
写真だとなんじゃこりゃ、だな。。
オススメと聞いていたいかすみパスタはメニューになかったんだけど、聞いてみたら出してくれた!
フリットゥーラは海老などのフライ。
food_venezia.jpg

おまけ。ヴェネツィア、思ったよりフツーに浸水してる。。
みんな足あげて食べてるのw 思い出にはなるねw
food_venezia99.jpg

○空港:マック
モッツァレラバーガー。ものはためしに。
food_italymac.jpg


お店、今回はお姉さんオススメのとこや、iPhoneで調べて評判のところに。
飛び込みで入ったお店がおいしかったときの喜びもいいけどね。

スーパーの野菜や、ワインもおいしかったなぁ。
野菜は、ハウス栽培はほとんどなく、露地で育てられていることや、ワインは、空輸で気圧の変化を受ける前のものであることが理由の一つみたい。

他にも、ジェラート間食したりしたけれど、やっぱりたくさん歩いたせいか、体重・体脂肪変化なし、むしろちょい減!

あぁ、おいしかったぁぁぁぁ~!!

| | コメント(0) | |

2010.10.03

ローマはとにかく車が多いね!
スキあらば、もうどこでも駐車しちゃってるし。

なんでも、地下鉄は2路線のみで、バスはいちお時刻表はあるけど、その通りにくることは100%なく、やっぱり
車になっちゃうそう。

縦列駐車テクは世界一!?
roma_car01.jpg

って、縦横列駐車だけどw ので、smartがかなりたくさん走ってた。たしかに便利そう。
roma_car02.jpg

ワンコも多いね!
特にフィレンツェ、ヴェネツィアでは、1日で50匹以上は見たんじゃないかってくらい。
italy_dog02.jpg

ここはエンポリオ・アルマーニ。その前には、ジョルジオのとこにいたの。
アルマーニの広報スタッフ!?ww
italy_dog01.jpg

アシックスも多いね!オニツカタイガーね。
日本で見るより、うーん、30倍くらいは見た!?
italy_asics.jpg

水も多いね!
ローマは水が豊富なんだって。
こんな風に出しっぱなしの水道があちこちに。
普通に飲める。(何回か飲んでみたけど大丈夫だったよ)けど、超硬水なので、飲みすぎはよくないそう。
roma_water.jpg

パスタも多いね!これは想像どおりだけど。
この棚全部、プラス他にも。
pasta.jpg

ちなみに、スーパーのカートは、こんな風にカゴの持ち手がびよーんて伸びるの。他のとこもそうだったから一般的なのかな。
結構、レタスやトマト、生ハムやチーズを買いこんで、ホテルで小腹すいたときの夜食に食べたりしてた。
cart.jpg

観光客も多いね!
さすが、観光大国。
まだバケーションシーズンでもあることや、いい季節であることもあって、んもー、ここは竹下通りか、みたいなところばっかりだったよ!
大型クルーズ船が停泊したりすると、すごいことになるそうだ。
たしかに、10F建てくらいのお舟、見た。。

さすがに、人混みに疲れた。。

サン・ピエトロ大聖堂、ウフィツィ、フィレンツェのドゥーモなどの目玉スポットは、大行列。2h待ちなども。
朝一番や閉館間際などにするか、予約ができるところも多いから、個人の場合はするとかね。ツアーだと、たぶん予約しているんでしょう、大丈夫そうだったわ。
私はうまく回避できたり、あきらめたり。

でもって、落書きも多いね。。
これは駅。電車内外にも街中にも。
そうそう、電車のチケット、駅で売ってなかったりすることもあってウケる。駅前のBarとかにあるそうだ。
検札もたっまにしかこないから、タダ乗りしてる人もかなりいるんじゃないかな。。
grafiti.jpg

でもって、歩きタバコ、これが、めちゃめちゃ多いね!!

ま、さっっと回っただけなので、ほんの一部の側面のみとはいえ、なかなか面白かった。

| | コメント(0) | |

2010.10.03

ローマに無事帰還=3

同行者のお姉さんがローマ在住20年超&本職がツアーガイド、ということで、もう最強!

ローマは2度目だけど、全てが興味深い。

やっぱり見逃せないのはヴァティカンだよね。(イタリアじゃないけど・・)
キリスト教の歴史から教えていただき、ふむふむ。
行ったことがあるアヴィニヨンとも結びつき、合点。
vatican01.jpg

vatican02.jpg
圧倒されっぱなし。
かのミケランジェロのピエタのみならず、
vatican03.jpg
説明を聞くと、唸るものばかり。。
↓は、下の天使の像をつけてるんじゃなくて、背景を彫って、浮き出させてるんだって。。ひぃ。
vatican05.jpg

約20からなる美術館・博物館群も内部にあるけど、こちらも、全て見るには1週間必要というほど。
ローマ時代のタイルも色鮮やかに残ってる。
グラデーションのつけ方とか、んもー。
他にもいくつかあって、普通に踏めちゃう場所もあるのがイタリアっぽい!?
tile.jpg

tile02.jpg

絵画や彫刻などにはいろんな意味がこめられているから、知識がない場合、やっぱりガイドがないと、ただすごい、で終わっちゃう。
その点、とても丁寧に教えていただけたので、見方が変わる。
とはいえ、すぐに忘れてしまうのだけど・・いかん。。

面白いよね~、教会、石文化。
って、日本の、仏教、木文化に造詣が深いわけでもないけど(汗)。。

夜景はこんな感じ。
vatican10.jpg

vatican11.jpg

| | コメント(0) | |

2010.10.01

なるべく現地で更新を、と思ったんだけど、帰国してきてしまったので、写真を多めに入れてみようかしらね。

ナポリから普通列車でピショッタという小さな街まで移動。約2h。

駅からwedding会場のホテルまではタクシーになるとのことだったんだけど、、、いない。。
そこへ声をかけてきた人が。
送迎車的な車で、かつ、あらかじめ聞いていた相場内だったのでOKし、車に乗り込む。
しかし油断大敵。
さりげなく車のナンバーの写真を撮り、iPhoneのGPSでちゃんとホテルに向かっているかチェックしながら。

もうそろそろ、という辺りで、ドライバー、歩行者にホテルの場所を聞いている。。場所、知らなかったんじゃん!あぶないあぶない。
でもちょうどそこが降りるところで、一安心。

この街、エリア的にはアマルフィらしいんだけど、隠れ家的なこじんまりなところ。
2701.jpg
と言ってみたものの、この日は、ヴェネツィア発6:50の空港行きバス → 国内線でナポリ → ピッツァ! → 列車で移動 → 式の30分前に会場着。
で、宿泊し、翌日7:00には出発、というスケジュールだったため、街のことはよくわからじ。。

ナポリ在住者いわく、イギリス人に人気がある地、とのことで、知人がここで挙式するのは納得なんだけど、新婦いわく、自分はこの街にきた最初の日本人ではないかと言われたと!

会場は、全部で11部屋のホテルを27人の全ゲストで借り切ってのプライベート感あふれるもの。

式を待ったかのように晴れわたり、海が一望できるテラスで式が。
2703.jpg

新郎新婦、ご家族、ゲストたちとの距離が近くて、和気藹々。
2705.jpg

日も暮れてきて、夕景もso beautiful!
2706.jpg

2707.jpg

新婦がお色直しで、黒着物に。
おかみとか、姐さんとか、ママとか、言われ放題w

しばらくして、近くのレストランでディナー。
新郎パパの詩の朗読に、半分くらいしかわからなかったけど、感動して号泣。。

その後、またさきほどのテラスに戻って、drink&dance。

コーキー?なんとか?というダンスを。
みんなで手をつないで輪になって、右足がなんとか~、で、わーーって言って、みんなで真ん中に集まって、また開く、というのを、左足、手、頭とやっていくもの。

新婦が、これからオバカなダンスをするから、、、と言っていて、新郎ママは、Japanese!just follow us!と言っていたけど、なんだか面白かった。
きっと、イギリスでお祝いの席で踊る伝統的なものなのでしょう。

その後は、みんなで踊ったり、飲んだり。

16時に式が開始されて、お開きが0時。

いや~、たっっっのしかったぁぁぁぁ!!

| | コメント(4) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。