--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.04.29

ジョグ 90分。

走り足りなくて30分延長♪
まだまだいける感じで!
わぁ、気持ちいー、気分いー!

以上☆
スポンサーサイト

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2011.04.27

11/4/27 朝日朝刊。

GWに被災地で活動する心構え、との見出しだったけど、GWに限らずだよね。

・被災者と同じ気持ちになるのは不可能。共感しようとする姿勢が大事。
・ボランティアの「何かをしたい」という思いばかりが先に立ってしまうと、被災者の心情との間に落差が生まれかねない。
・まずは被災者のペースに合わせ、ゆっくりと寄り添うように話を聞き、信頼関係を築くこと。その中から、被災者にいま何が必要か、考えていく力がボランティアに求められる。

・ボランティアバスでの参加は、ボランティアを振り分ける現地の負担も、支援先を探す本人の負担も少なくて済む。
・個人で行く場合には、全国社会福祉協議会(全社協)の「被災地支援・災害ボランティア」が役立つ。
・ボランティア保険への加入を。ひとのものを壊したりする危険がある。支援先に迷惑をかけないためにも。

●記事内で紹介されていたサイト
・全社協 被災地支援・災害ボランティア
http://www.saigaivc.com/

・全社協「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

・東日本大震災支援全国ネットワーク
http://www.jpn-civil.net/

・東京ボランティア・市民活動センター
http://www.tvac.or.jp/

・日本災害救援ボランティアネットワーク
http://www.nvnad.or.jp/top.html

●その他、自分で見かけたもの
・ニコニコボランティア
http://volunteer.nicovideo.jp/

・助けあいジャパン
http://tasukeaijapan.jp/

・ボランティアプラットフォーム
http://b.volunteer-platform.org/

・ふんばろう東日本支援プロジェクト
http://fumbaro.org/

| ボラ・国際協力 | コメント(0) | |

2011.04.27

ジョグ 30分。

長T暑かったっ。
太陽が真っ赤だったっ。

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2011.04.26

土曜の駅伝前の筋トレ筋肉痛に上書き。。
キツかったー!けど、これがいい感じ♪ww

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2011.04.24

加圧スタジオつながりメンバー計4チームでの駅伝@皇居。

トレーナーさんが6:50からスタジオで筋トレするっていうので、私もと。
これは部活です!と言われながら、30分ちょっと、ランニングに関係ないwベンチプレス、懸垂、逆立ちやらをメインに。
本番前にヘロヘロ!?
(翌日は、めちゃ筋肉痛に。。。)
110423.jpg

スタジオから皇居までは徒歩1分。
雨風強かったけど、私は2度ホノルルでの大雨を経験しているので、ほとんど気にならないのね~。

最近あまり走っていなかったのでほどほどにしようかなとも思っていたんだけど、第一走者ということでタスキを受け取りに行ったら、タスキの数が足りなくてキャプテンマークに。
で、偶然、黒で。
腕につけたら、ああ、喪章みたいだなって。
ゼッケンにも、がんばろう!ニッポン!って入っていて、うん、これはやっぱり全力で走ろう!と。

ひぃぃー、あぁ、苦しかったぁぁぁぁ~。
タイムはまあまあしか出なかったけど、キロ5分以上を保てたからよしとしよう。
って、やっぱり全力で走った方が走後感、いいしね!

その後は懇親会!
(その前にワコールでシャワったんだけど、広々していていいね!)

走った後のビールはやっぱりおいしいし、みんなでワイワイ、楽しかった!

| 走-レース | コメント(0) | |

2011.04.22

ジョグ 30分。

明日は駅伝!

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2011.04.19

「できる人が、できることを、できる限り」
(勝間氏提唱の「3D運動」)

これしかない。
かつ、長期的・継続的に。

以上。
としようと思ったけど、これから行く人の参考や自身の記録も兼ねて以下ずらずらと。(案の定、長くなり・・)
(写真は撮っていません。)

※被災地の状況は日々どんどん変わっているとのこと。あくまでも、記事投稿日(4/18)時点での情報。

■主催者
ap bank x ピースボート
ap bank代表 小林武史氏の現地での支援をとの強い希望から、かねてから付き合いがあったピースボートと連携。
今回の週末支援が実現。(ピースボートは1週間支援を実施。)

■スケジュール
4/15(金)
22:30 高田馬場発。大型観光バスで連なって。車中泊。途中休憩 約3.5h。

4/16(土)
6:30 石巻専修大学着
13:00 作業開始
16:00 作業終了。テント泊。

4/17(日)
9:00 作業開始
16:30 作業終了
20:00 出発。車中泊。途中休憩 爆睡により不明・・

4/18(月)
4:00 新宿着 

■参加費
バス代 2,500円(apと折半) + ボランティア保険代

■参加人数(第二陣のこの土日)
・週末隊112名と1週間隊合わせ、計約280名。
 ※GWは、1週間隊が500名来るそう!
・事前説明会時に結成した1チーム(5名)で活動。
(ペアを組んだ1週間隊チームには、70歳近い方が3人も!外国人チームも。)

■街の様子
・作業場所が半壊エリアで、移動中も通らなかったことから、全壊エリアは見ていない。
・石巻市は大きな市のため、エリアにより被害状況にかなり差があるとのこと。数十mの違いで被害が全く異なっている状況を目の当たりにした。
被災状況:人口17万人、被災者1.5万人、全壊4万戸、半壊3.8万戸。
・私が作業した半壊エリアは自衛隊等の支援により道は復旧。でこぼこしている箇所多々。大きな道以外は信号未機能。歩道にずらーーーっとガレキ・ゴミが積み上げられている。(宮城県23年分のゴミが出ているそう。)
・ベースの大学周辺は、見た目には被害なし。瓦が落ちている家も多くない。

ishinomaki110416.jpg

■宿泊
・厚意で提供いただいている石巻専修大学の広ーい芝生グランドをテントサイトとして利用。いくつものNGO・NPO等が本部を設置。テントは200以上あったかな。
※大学は高台にあったため大きな被害なしとのこと。電気あり。
・ap週末隊でテント非持参者は、apが用意した大きなテントを2チーム・10名(混成)で利用。数cm底上げされた板の間で寝る。1人1.5畳分。
・石巻市の支援活動を統括している社会福祉協議会(社協)、石巻赤十字病院も利用。
・石巻市宛ての救援物資もここにあった。

■作業前後の流れ
石巻専修大学から大型観光バスで被災地内の支援本部へ移動。移動時間約2~30分。直線距離2k。
→本部でオリエン。各所から提供された作業用道具(一輪車、スコップ、じょれん、バケツ、土嚢袋 等々)を持って作業現場へ。
→リーダーリーダー引率のもと、徒歩数分エリアにあるあらかじめ要望があった店舗・個人宅にチームが割り当てられ、家人の要望を聞きながら作業。
→ランチは本部に戻ってきてとる。仮設トイレもここにある。
→作業終了時間になったら、付近の海沿いの洗い場で道具・自身の泥を洗浄。
→バスで大学へ。

■作業場所
・半壊エリアの商店街がメイン。
・津波が直接きたというより、付近の山に津波があたってその影響で川が氾濫しての被害とのこと。1Fの天井下20cmくらいのところまで浸水。

■作業内容
・割り当てられたところによって様々。震災後未着手のところ(=真っ黒なヘドロかきだしから)~かなり片付けが終わったところまで。
・家人の方がいらして一緒に作業したところ、一度も顔を見せなかったところも。

・自チーム:
土曜→
戦後から続く酒屋さん。とてもお元気な80歳近いおばあさん(近所の知人宅に避難中)と一緒に。
ヘドロなし。棚、土間、店舗前の歩道、店舗脇に残った土泥の洗浄。ひたすら水で流したり雑巾で拭いたり。
一部残っていた未回栓のビンビール洗浄は、どこからか合流した兵庫県からのチームが担当。
「いっそのこと津波で流されちゃったらよかったー」との言葉もあり、冗談か本気か冗談か・・安売店におされ、お店をそろそろ閉めようと思っていたので、これでふんぎりがついたとも・・

日曜→前日の続き。終了後、お向かいの呉服屋さんを、他1チームと合同で。
泥まみれの什器(平台、机、ラック、イス、鏡など)をひたすら水で洗浄。道路にたまった排水の水かきをしながら。
店内にあっただろうたくさんの着物はどうなったのか、、推して知るべし。。
こちらは2Fで生活中。差し入れにチョコとハイチューをいただきありがたし。。

■雑感(極々一部を見て超短期間作業をしての感想)
・現地ボラは誰でもできる。きちんと情報収集・準備した上でというのは基本前提で。
諸々の制約により気持ちはあるものの現実、参加が難しい方もいるとは思うけれど。
ネットにたくさん情報、募集は出ている。
泥出しもそうだし、現地細部への物資配布も(この形式の支援については、西條さんのtwitterに詳しく助言・情報あり。)
今後、一般人ができる現地ボラがどういうものになっていくのかは未知ではあるが。

・私が接した現地の方は、皆暖かく迎えてくださって本当にありがたかった。道行く人は「おつかれさま」と声をかけてくださったり、炊き出しをしてくださったり。
作業の格好で大人数が列をなして歩いている姿を見て、小学生くらいの男の子が、すげーすげー軍隊みたいーって言われたりも。いいのかどうなのか・・

・半壊のため以前の生活、営みのにおいが残っているゆえの被害のリアルさが。。商店は特に。。

・主催者の方が「これは心のケアだ」とおっしゃっていたけど、ほんとそうだと思った。作業内容は泥出しだったけど、いわば「心の掃除」でもあるかなと。

被災者の方の「自分の店・家をこうして欲しい/ここまでやって欲しい」という要望に応えることで、作業負担を軽減できたり、例え、土曜に作業をした酒屋さんのように、ダメージが大きくて住めるようにはならないものの、少しでもキレイにしておきたいという気持ちに応えたり、ある程度キレイにして目処が立つことで、いつかまたお店を再開しようという気持ちになれるようなお手伝いかなと。

中には、震災以来全く手がつけられていないお店もあって、あきらめたのか、他所で再起するのか、タイミングをみているのか、いろんな想い・状況がある。。

自分の家があるに突然泥だらけになったら、、、わからない。。

・わーここテレビで見たことあるーとか、写真を撮りまくる観光気分のボラがいたのも事実。。

・リーダーリーダー談では、石原軍団の炊き出しが付近であって、非被災地からと思われる見物客で渋滞。作業車が動けず、警察に交通整理せよと怒っているおじさんがいたと。芸能人支援はこういう影響もあるんだね。。

・帰りのバスの中でTLを見て、非被災地で起きているととの差に一瞬たじろいたけど、想定内。呑気に遊んでいていいんだろうかという問いには自己解決済み。冒頭の3D運動をするのみ。

・余談的)大学近くに設営された自衛隊拠点の整然・統制ぶり(機材・車両の等間隔の配置 等)はさすが。

■持ち物
先日の記事に内容追記。

以上

| ボラ・国際協力 | コメント(3) | |

2011.04.18

ウォーク&ジョグ 30分。

あれこれボラのことを思い出しながら。

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2011.04.14

評判のチャリティーマラソンにボランティアとして参加!
参加者が楽しかったと言う理由がわかったわ~。

ランナー4,500人規模ながら、会場に漂うゆる~いアットホームな雰囲気。
ゴール後に、従来大会の支援先の1つ、フィリピンの子どもたち手作りの首飾りを、これまた主に子どもたちから首からかけてもらうときのランナーの顔!
みんなキツそうにゴールしてくるんだけど、一気に笑顔に!

レース中は、ゼッケンに書いたニックネームでの応援やハイタッチをしてもらえるそう。
これはうれしいよね。

ボラも参加費1,000円を払うのだけど、ランナー向けイベント終了後は、ボランティア感謝祭なるものも!
paracup_02.jpg

で、私の担当は、ゴール後のランナーサービス。
震災の影響の水不足により、アミノバリューになったそう。。
フツーに買うとアミノの方が全然高いのにね。。

500ml×24本のケースをあちこち運んだり、ペットボトルのキャップをひたすら開け続け、早々に手の皮が剥けたり、途中全然準備が足りなくなって、んもーどどど怒涛だったり。。

途中3回、上位者に順位カードを提げるという大役?も仰せつかり。

いったん解散になったんだけど、有志数名で最後のランナーを待つことに。
こんな↓大歓迎ぶり。
タイムはハーフで3h40くらいだったかな。これはこれですごい!
paracup_01.jpg

ボラにも首飾りが。
首にかけてもらうとき、自分も自然と笑顔になったよ。
paracup_03.jpg

8:30~16:15まで、ランチ10分除いてずっと立ちっぱなしだったけど、なんだかあっという間に感じたな。
いやいやこの週末、土曜はYAMATHONで、日曜はパラカップ。
私の足ちゃん、よくがんばりまつた。

ボラとして参加したのもあってか、運営側の顔が見えるあったかい大会だったなー。

震災の影響で軒並み大会が中止になる中で、震災支援の特別大会としての開催。
ものすごい議論と準備があっただろうね。
当日募った支援物資は、その日のうちに被災地に運ばれたそう。

この機会に感謝!

| 走-いろいろ | コメント(0) | |

2011.04.13

今週、金曜夜発~月曜朝着(車中2泊、テント1泊)で、ap bank×ピースボートのもと、石巻でボランティアをすることに。
火曜日の昨日、その事前説明会に参加。

人手が必要な作業は日に日に変わっていて、少し前までは「炊き出し」がほとんどだったのだけど、今は「泥出し」とのこと。
当日作業内容が変わる可能性はあるものの(炊き出し、支援物資仕分けなど)、ほぼ「泥出し」と思っていてと。

現地は想像以上に酷い状況。
「泥出し」は危険が伴うし、とにかくきつい。目安としては15kgの重さのものを7h×2日間運び続けられる体力が必要、とのこと。

この話の後、本当にできる人やりたい人のみ残ってください、東京でできる支援はたくさんあるし、また時期が変われば現地での作業も変わってくる、としてthinking休憩が挟まり、目測10~20名は帰ったかな。
自分もどれほどできるか未知。。

参加者は最終的には88人に。20代が多かったかな~。年配の方もいらっしゃったけども。

近くの人と5人で1チームを結成。
メンバー構成は、20歳の早大生男子3名と25歳の看護師女子とわたくし。あれまこの年の差。。
じゃんけんで私がリーダーに。今のところ、ピースボートとチーム間の連絡役。

で、最初に見た募集案内よりもあれこれ持ち物が多くて、いろいろ買出ししたり。

案内された服装・持ち物はこんな感じ。
※4/18現地から帰ってきて、→以降を追記。
■服装
・防寒対策→とにかく寒い。石巻は強風エリアらしく、風もものすごい。作業時は不要。むしろ暑いくらい。寝る時、移動時のバス内用。
・下着等
・安全長靴→金属中敷きも必要。釘が足裏に刺さったボラあり。貸し出しあり。ただし、サイズ・数限定。
・軍手、ゴム手袋(耐油用)
・バンダナ、はちまき、タオルなど
・防塵用マスク
・ヘルメット→貸し出しあり。
・カッパ→上下分かれたもの。薄手のもので破れた人あり。
・メガネ、ゴーグル、サングラスなど
・雨具、ウィンドブレーカーなど→カッパと同じ。

→ヘドロには有害物質が含まれる。肌は完全防御の必要あり。

■持ち物
・現金→移動のサービスエリアなどで利用する用。
・食材(全食分持参)→パンなどが多くなりがちだが、ソーセージ、缶詰、チーズがあるとバリエーションが出てよい。お湯が沸かせる人はお湯を使ったものも。
・水(自分の分は全て持参)
・食器→ボラ用炊き出しがわずかながらあり。
・筆記用具→メモをとる機会多々。特にリーダーになった人。
・使い捨てカイロ→寝るときの防寒用。
・医薬品→救急セットは1チームに1つ配布される。
・懐中電灯、電池→夜間のトイレに行くとき用&テント内用。
・ヘッドライト→〃
・ゴミ袋、ポリ袋
・ウェットティッシュ、トイレットペーパー→トイレットペーパーは仮設トイレにあり。
・タオル
・洗面用具→場所はないので、適当にどこかでになる感じ。
・湯たんぽ(なければペットボトルにお湯を入れてタオルで巻く)
・じょうご
・南京錠(テントのジッパーにつける)→テント持参者は。
・ガスコンロかアウトドア用コンロ→食事のバリエーション、防寒、リフレッシュにあるとよい。
・その他(ラジオ、ドライバー、ペント、バール、耳栓など)→長期者はいるかな。

■寝具等
・テント(持ってる人は)
・寝袋、毛布→とにかく寒いので、できるだけ。
・マット→必須。

→作業時用のリュック。もしスペースあれば、土嚢袋に入れるなどして近くに置いておくと楽。

→現地での移動はほとんどないので、かなりの量持って行っても問題なし(自宅-バス昇降場所間はがんばる必要あるが)。バックパックでなく、コロコロ、フツーのショルダーバッグ、紙袋、カートに段ボールと、スタイル様々。到着時の朝食はバス車内持込にしておいた方がよい。

↓一部。。
workman.jpg

とにかく決して安全な場所、安全な作業ではないので、きちんと準備して、現地でもきちんと行動しなければ!

| ボラ・国際協力 | コメント(4) | |

2011.04.11

山手線一周 7:25→20:20。
8人で、約2.5hの休憩を除いて10.5h歩きました~。距離は約38k。
yamathon2011.jpg

oxfamのファンドレイジングイベント。
1チーム(3~4名)のエントリーフィー6,000円は全て東日本大震災支援へ。
100チーム355人が参加し、寄付は94万1円!
--

6:15に代々木公園集合。
oxfam主催ってこともあって、参加者はほとんど外国人~。
10通弱きたメールや開会式は全て英語~。Yeah!
そうそう、メール文や開会式、ほんと欧米文化を感じさせる雰囲気・ノリ♪

なんだかんだで出発は7:15過ぎ。
原宿駅で切符を買って、そこに刻印される時間がスタート時間。
いちお、はやく帰ってくることを競う。
ので、この人は走るのね、っていう人も結構いたなぁ。

どちら回りでもよかったのだけど、感覚的に内回りで。
全29駅の写真を撮ることもルール。
行く駅々で会ったお仲間や逆回りチームと挨拶を交わしたりしながら。(といっても、うまい英語も出てこず・・)

品川あたりまでの6駅くらいですでに足が・・・
雨風もそれなりで。。
先が相当思いやられたけど、だんだん駅間隔が近くなってきたり、上野でのランチのときに小上がり個室で思いっきりストレッチして回復したりしてw、後半はかなりスイスイ!

とはいえ、んもー、足は限界。。
信号のたびにみんな一斉にストレッチしたりして、かなり怪しい集団。。

途中、池袋の宮城のアンテナショップであれこれ買ったりしながら、ついにー、ゴールっ!

20:00から@大崎のアフターパーティーには間に合わなかったので、単体で反省会。
ビールうまっ!(ハートランドが180円でお得だったv)

山手線一周はこれで3回目だったけど、へぇ、こんな道もあるんだーと新鮮だったり、途中、桜がたくさん咲いていてほんとにキレイで!

こういう苦行?wも、飛脚部としてあれこれあちこち歩いているけど2人でだし、マラソンとか基本レース中は一人なので、8人でずっとわいわいやって、あれこれ(痛み含むw)共有するのも、ほんと楽しかった!!

| ボラ・国際協力 | コメント(4) | |

2011.04.08

ちこちこ更新中の被災者受入情報サイト。今後の方向性等々MTGをば。

有楽町・交通会館内ショップで東北地方の食材を仕入れてメンバー宅へ~の予定が、節電のための早め閉店で入手できず。。

ならばと、ガード下の岩手料理屋「南部家」へ。
義援金特別メニューとして、花巻ビールや白金豚の豚汁などが。これらの分はそのまま全額寄付とのこと。
盛岡が実家という店員さんもいらっしゃった。(あとでHP見たら、店員さん全員岩手出身と。)

いろいろ話もできたし、食事もおいしかったし、経済貢献できたし!
110407.jpg

| | コメント(0) | |

2011.04.05

トレーニングできることに感謝!

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2011.04.05

ジョグ 30分。

1マイル=1.6kごとに、NIKEが$1寄付すると思うと、モチベーションになるね。

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2011.04.04

お花見中に作ったー。
初挑戦にしては、なかなかじゃない!?
要は、3つパーツをつくってそれらを絡めて留めるのね。
あの音!も、自分で作ってるときはさほど気にならず。
あ、キリンね。念のため。。
baloon.jpg

で、このお花見中に地震があって。
こんな地べたにお尻くっつけてたときに地震を感じたのは初めてで。

瞬間、あ、かなわないな、って思った。

視界が開けてるところだったこともあって、ああ、この地面全部が揺れてるんだ、しかも相当な範囲で、、、と思ったら、そらおそろしく、こわくもなった。
うまく表現できないけど。。

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2011.04.02

というか、枝見というか、枝野見というかw

お鍋♪

蕾もいいよね☆

以上☆

| | コメント(2) | |

2011.04.02

ジョグ 60分。

Nikeの「ALL FOR JAPAN」にもエントリー。
NIKE+ランナーが1マイル走るたびにNIKEが震災義捐金$1寄付!

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

2011.04.01

ジョグ 20分。

寝坊のため短め・・
今日から4月っだいっ!!!

以上☆

| 走-トレーニング | コメント(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。