--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.05.15

chopin05.jpg
G.W.に国際フォーラムで行われた、国内最大のクラシックコンサート祭「ラ・フォル・ジュルネ オ・ジャポン

今年のテーマはショパン!
生誕200年ということもあって、こちらに限らずショパンもの、多いね♪

有料公演は約170!45分といった短いものがほとんどで、料金も1,000円台からあって格安!
一般的にはNGの未就学児もOK。
丸ノ内一帯で関連イベントも盛りだくさん☆

チケット手配に出遅れたこともあり、一公演のみ、
・モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」の「お手をどうぞ」による変奏曲
・ショパン:ピアノ協奏曲第2番
をば。

この協奏曲はとても好きな曲だし、アンコールまであってよかったのたけど、別会場の次の公演に間に合わないのか、プログラムの演奏が終わった途端に走って会場を後にする人がとてもたくさん!
あまりの光景に唖然・・・

主旨にはとても賛同だし、ショパン市場や無料屋外コンサートなどもあって楽しいイベントなのに、残念。。。こういうことがないようなプログラム設定をして欲しいなぁ。

来年は、本家ナントでのテーマが「ブラームスからリヒャルト・シュトラウスまでの後期ロマン派」とのことで、日本でも踏襲するのかな。(今年とだいぶ客層が変わりそうだけど、、、)

| | コメント(2) | |

この記事へのコメント

行ってきましたよ

なんか 少しじみだったような展開 是非フランスのナントにいってみたい
ラジオで聞いてたんだけど ショパンをJAZZアレンジででやっていたり クールな感じでした

| YUMENO | URL | 2010.05.15 |

◇YUMENOさん
本場のこういう音楽祭、どんな雰囲気なんでしょうね~、行ってみたいです♪
JAZZアレンジ、とても気になります。
OTTAVAでオンデマンドで聴けるみたいなので(それがあるかは未知ですが・・)、チェックしてみますっ。

| gogohikyaku | URL | 2010.05.17 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。