--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.07.25

加圧を受けているところのランニングクラブに参加。

今回のテーマは「ランニングの障害・予防・改善」。
自分の体の特徴を知って、それに合わせたエクササイズ、痛みが出たときの対処をしていこう、という内容。

スタジオでの説明&エクササイズのあとは皇居ラン予定だったのだけど、暑いのでやめましょう~と双方合意し、講義メインで。
ホワイトボードを使っての説明。こういうの好き♪
100723.jpg

まずは、柔軟性と筋力のバランスについて。

壁に背をつけて/うつぶせになって、補助してもらいながら片足を上げていき、柔軟性を見るとともに、補助を外してもらったときに、その位置をキープできるかどうかで筋力チェック。

次は、関節の可動域について。

脊柱、股関節、膝、足首を所定の方向に曲げてチェック。
写真を撮ってもらって他の人と比べたりして、よくわかり。

要は、柔軟性-筋力-関節可動域のバランスがとれていないと、故障につながると。
どこが弱いのかを把握して強化すれば、それを防げると。

続いて、重心と痛みの関係について。

片方に重心がかかると、左右それぞれの腿、膝の内外、脛、アーチがどうなるのか、を図解で。
例えば、膝の外側が痛くなっても、その人の重心のかけかたによって原因は異なるので、当然対処法も異なってくるなど。

最後は、チェック&トレーニングとして、それまでの内容プラスαを。


自分の体のことが改めてわかったし、自分用のエクササイズを教えてもらったので、ちゃんとやろー♪
(って、あれこれやることがたくさんあるので、取捨選択しつつ・・)

歪みをとるエクササイズもしたせいか、終わった後は、整体後のような下半身のすっきりさ。
すんばらし☆

| 走-いろいろ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。