--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.08.22

徳島、高円寺に並んで、日本三大阿波踊りといわれる「南越谷阿波踊り」。

参加連約60、踊り手5,000人、見物客50万人、という規模からの想像に反して、かなり近距離で落ち着いて観られ。(そんなにお客さんいるかな、という印象だけど。。)

3年前に徳島の会館で観たときにも感じたけど、ほんと不思議な踊り。

「女踊り」は大きなフリはないものの、足の着地の間合いや足さばきにまで相当の神経を行き渡らせていることが伺える踊り手さんもいたり、「男踊り」は盛り上がりのときはテンポがとても上がって、こっちも踊りたくなるほど。
awa_02.jpg
沿道のお客さんのビールを踊り手さんが一口飲んだり、掛け合いをする光景も。

子どもはかわいいなぁ。
awa_01.jpg
この踊りを観ているときに、隣にいた、やはり踊り手のおじちゃんが色々解説してくれて。

ちょうちんさばきは、若い女子がやっぱりうまい、とか、最近は女子でも男踊りが人気、でも、徳島では高校生になるとみんな女踊りをやることになる、徳島や高円寺の影響とかとか。

日が落ちて、照明にあたった衣装もまたキレイだったー。

| | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。