--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.10.01

なるべく現地で更新を、と思ったんだけど、帰国してきてしまったので、写真を多めに入れてみようかしらね。

ナポリから普通列車でピショッタという小さな街まで移動。約2h。

駅からwedding会場のホテルまではタクシーになるとのことだったんだけど、、、いない。。
そこへ声をかけてきた人が。
送迎車的な車で、かつ、あらかじめ聞いていた相場内だったのでOKし、車に乗り込む。
しかし油断大敵。
さりげなく車のナンバーの写真を撮り、iPhoneのGPSでちゃんとホテルに向かっているかチェックしながら。

もうそろそろ、という辺りで、ドライバー、歩行者にホテルの場所を聞いている。。場所、知らなかったんじゃん!あぶないあぶない。
でもちょうどそこが降りるところで、一安心。

この街、エリア的にはアマルフィらしいんだけど、隠れ家的なこじんまりなところ。
2701.jpg
と言ってみたものの、この日は、ヴェネツィア発6:50の空港行きバス → 国内線でナポリ → ピッツァ! → 列車で移動 → 式の30分前に会場着。
で、宿泊し、翌日7:00には出発、というスケジュールだったため、街のことはよくわからじ。。

ナポリ在住者いわく、イギリス人に人気がある地、とのことで、知人がここで挙式するのは納得なんだけど、新婦いわく、自分はこの街にきた最初の日本人ではないかと言われたと!

会場は、全部で11部屋のホテルを27人の全ゲストで借り切ってのプライベート感あふれるもの。

式を待ったかのように晴れわたり、海が一望できるテラスで式が。
2703.jpg

新郎新婦、ご家族、ゲストたちとの距離が近くて、和気藹々。
2705.jpg

日も暮れてきて、夕景もso beautiful!
2706.jpg

2707.jpg

新婦がお色直しで、黒着物に。
おかみとか、姐さんとか、ママとか、言われ放題w

しばらくして、近くのレストランでディナー。
新郎パパの詩の朗読に、半分くらいしかわからなかったけど、感動して号泣。。

その後、またさきほどのテラスに戻って、drink&dance。

コーキー?なんとか?というダンスを。
みんなで手をつないで輪になって、右足がなんとか~、で、わーーって言って、みんなで真ん中に集まって、また開く、というのを、左足、手、頭とやっていくもの。

新婦が、これからオバカなダンスをするから、、、と言っていて、新郎ママは、Japanese!just follow us!と言っていたけど、なんだか面白かった。
きっと、イギリスでお祝いの席で踊る伝統的なものなのでしょう。

その後は、みんなで踊ったり、飲んだり。

16時に式が開始されて、お開きが0時。

いや~、たっっっのしかったぁぁぁぁ!!

| | コメント(4) | |

この記事へのコメント

おかえりぃ。いいね~こんなステキなところで挙式なんて映画だわさ。
イタリアいい。まだまだいろいろみたいっ。
お土産話楽しみにしてるーー。写真とかいろいろ見せて。ってかほんとおいしいイタリアンでも食べながらいろいろ聞きたいっす。

| atsu | URL | 2010.10.04 | 編集 |

◇atsu
ただいまー。
うふ、イタリア会しましょ☆
あとでメールするー。

| gogohikyaku | URL | 2010.10.05 | 編集 |

"右足がなんとか~、で、わーーって言って、みんなで真ん中に集まって..."って笑えまっす。

う~、私もホント行きたかったデス!!

| Chika | URL | 2010.10.09 |

◇Chika
このダンス、ウケるでしょ。気になるから聞いてみるわw
写真、追加で送ったので、見てみてちょ。

| gogohikyaku | URL | 2010.10.11 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。