--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.11.23

紅葉狩りをば。
鬼怒川温泉のちょい先の「龍王峡」へ~。

HPによると名前の由来は、その景観が龍がのたうつ姿を思わせるから、と。
なんでも、今から2,200万年前、海底火山の活動で噴出した火山岩が、鬼怒川の流れによって侵食されてできたんだって。
ryuokyo_01.jpg

ryuokyo_02.jpg

残念ながら紅葉はもうかなり終わりかけだったけれど、その分、人も少なくてゆったり。
ryuokyo_03.jpg

いくつかのハイキングコースがあって歩きやすく整備されているし、ところどころ、火山活動などによる特徴的な自然現象があったりして面白い。
たまにわからない解説があるとiPhoneで検索。
その中で、川のことを「壮年期」「幼年期」と表現するとわかって、へぇ~。

こちらは「柱状節理」。六角形が特徴で、地下のマグマが地表近くで冷却されて収縮してできたものらしい。
ryuokyo_04.jpg

約3hのハイキング。そこそこアップダウンもあったりしていい運動に。
ryuokyo_06.jpg

電車の時間までちょっとあったので、鬼怒川温泉駅で途中下車して駅前の足湯に。
熱かったけど、足が軽くなった~。
ryuokyo_05.jpg

一駅先の川治温泉までのハイキングコースもあるので、今度はそこ&温泉一泊もいい感じ♪

| | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。