--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.12.22

タイトルどおり、セーヌ川が題材となっている印象派と日本人画家の作品を集めたもの。
マニアックだなぁwと思っていたけど、これが予想以上によかった。

同じポン・ヌフを表現したものでも、画家によって作品の印象は全然違っていて、それは当たり前なんだけど、その当たり前さを自分の目で味わえるとことか、
描かれている景色にパリの歴史を感じたり(オルセー駅の建設途中風景があったり)、
ノートルダム寺院とか、あぁこの画が描かれた頃からあったんだなぁと、建物の歴史を絵画を通じて感じたり。

他の展覧会でも感じられる部分もあるけど、「セーヌ」にフォーカスしている分、自分に入ってくるものがちょっと違った。
名だたる作家の作品も多くて、うん、見ごたえあったなぁ。

なんといっても、この美術館、平日は20時まで開いていて、人も多くないので自分のペースでじっくり観られるのがいい!

seine.jpg

----------------------
セーヌの流れに沿って
-印象派と日本人画家たちの旅-
2010/10/30-12/23
ブリヂストン美術館


| | コメント(4) | |

この記事へのコメント

ブリヂストン美術館は
都内で一番好きな美術館かも。
すごく、建物自体が良いですよね。

てか、また新宿超高層ビル街での勤務に、
今日からなった。のりのりさんに
連絡しなくちゃ!とおもった笑。
文化女子大の隣です。

| ゐ | URL | 2010.12.22 | 編集 |

◇ゐ
建物自体がいい、、、かな!?ww
うん、こじんまりで好き。

あ、、、私、新宿勤務じゃなくなったんだよぉ~~。。
近くに行く機会もあるから、そのときにはランチしましょ☆

| gogohikyaku | URL | 2010.12.23 | 編集 |

>建物自体がいい、、、かな!?ww

言い方がわるかった。すまんwww。
外観じゃなくて、中のいごこち。


>新宿勤務じゃなくなった

そだよねー。。もうずいぶん経ってるねー。

| ゐ | URL | 2010.12.23 | 編集 |

◇ゐ
うん、そういうことかなぁと思ったんだけどね。。
ほんと、居心地よし。

勤務地は~、いやいや、あのあたりもなつかしいね~、お互い~。

| gogohikyaku | URL | 2010.12.24 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。