--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.04.14

評判のチャリティーマラソンにボランティアとして参加!
参加者が楽しかったと言う理由がわかったわ~。

ランナー4,500人規模ながら、会場に漂うゆる~いアットホームな雰囲気。
ゴール後に、従来大会の支援先の1つ、フィリピンの子どもたち手作りの首飾りを、これまた主に子どもたちから首からかけてもらうときのランナーの顔!
みんなキツそうにゴールしてくるんだけど、一気に笑顔に!

レース中は、ゼッケンに書いたニックネームでの応援やハイタッチをしてもらえるそう。
これはうれしいよね。

ボラも参加費1,000円を払うのだけど、ランナー向けイベント終了後は、ボランティア感謝祭なるものも!
paracup_02.jpg

で、私の担当は、ゴール後のランナーサービス。
震災の影響の水不足により、アミノバリューになったそう。。
フツーに買うとアミノの方が全然高いのにね。。

500ml×24本のケースをあちこち運んだり、ペットボトルのキャップをひたすら開け続け、早々に手の皮が剥けたり、途中全然準備が足りなくなって、んもーどどど怒涛だったり。。

途中3回、上位者に順位カードを提げるという大役?も仰せつかり。

いったん解散になったんだけど、有志数名で最後のランナーを待つことに。
こんな↓大歓迎ぶり。
タイムはハーフで3h40くらいだったかな。これはこれですごい!
paracup_01.jpg

ボラにも首飾りが。
首にかけてもらうとき、自分も自然と笑顔になったよ。
paracup_03.jpg

8:30~16:15まで、ランチ10分除いてずっと立ちっぱなしだったけど、なんだかあっという間に感じたな。
いやいやこの週末、土曜はYAMATHONで、日曜はパラカップ。
私の足ちゃん、よくがんばりまつた。

ボラとして参加したのもあってか、運営側の顔が見えるあったかい大会だったなー。

震災の影響で軒並み大会が中止になる中で、震災支援の特別大会としての開催。
ものすごい議論と準備があっただろうね。
当日募った支援物資は、その日のうちに被災地に運ばれたそう。

この機会に感謝!

| 走-いろいろ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。