--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.06.03

ヨガは体が硬くても問題ないことは知っていたし、ジムに通っていたころレッスンを受けていたこともあったけど、なんとなく敬遠気味に・・

ヨガジャーナル最新号の特集が気になり、買ってみた。
yogajournal17.jpg

「体の硬い人こそヨガ!」とし、「お酒の弱い人が少しのお酒でいい気分になれるように、少しの負荷で心地よさを味わえるので効率がよいとされる」と。
おぉ!すごいわかりやすいw

で、やってみた。
指定のポーズが無理なくとれ、硬い人向けのものを実感するも、やはり多少の物足りなさも。
でも、ヨガは無理して力を入れて行うものでもないから、これが相応なんだろうね。

ちょっと特集ページのボリュームが少なめだったんだけど、「体が硬いのは無意識の心の緊張がつくり出していることもある」との説明や、新しいジャンルの雑誌に触れたときの、へぇこんな世界があるんだという面白さがあって興味深く。

実際ポーズをとってみると、あの静かに集中する感じって、やっぱりいいなと。
続けてみようかしらん。

| 走-トレーニング | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。